アシナガバチ駆除は的確に|安全な方法で行ないましょう

ハチ退治は効率的に

ハチ

多くのハチ被害の中にスズメバチと並んで被害や駆除依頼が出ているのが、アシナガバチです。攻撃性はスズメバチよりも低いため被害が拡大することは少ないハチです。しかし、その体には微量でも毒があります。刺激しない限りは比較的大人しい方ですが、万が一刺されると蜂毒にアレルギー反応が起きるタイプ、小さな子供、一度アシナガバチなどに刺されたことがある人には脅威です。また、刺されるとスズメバチよりも痛いとされていますので、民家や人家などの近くに巣ができているならアシナガバチ駆除を行なう方が良いでしょう。アシナガバチ駆除には、その生態を利用するのが安全です。アシナガバチ駆除において最適な時間は夕方から夜間です。アシナガバチは昼に行動する生き物で、夕方から夜間にかけては巣に帰っておとなしくしています。そのため、アシナガバチ駆除は夕方から夜間に行ないます。暗いときにライトを点けて作業しますが、このライトに向かって突っ込んでくる恐れがあります。ライトには赤いセロファンを貼って対策をしておくことが必要になります。コンビニ等でもこの紫外線の原理で効率的に虫よけを行なっているところが多くあります。ハチに突撃され、襲われないためにも駆除を行なうときにはヘッドライトへの赤セロファンは忘れないようにしましょう。また、駆除をするのであればプロの専門業者に依頼するようにすることが大切です。素人が安易に近づくと刺されてしまう危険性もあるので、プロに任せておく方が良いといえるでしょう。